So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Salsa Club MARISOL

湘南ラテン化計画の面々が根城にするDance Studio MARISOL。
このDance Studio MARISOLが毎週日曜日限定でSalsa Clubになる。
http://www.dancestudio-marisol.jp

週一の営業だし湘南という独特の地域なのでどこまでやれるか分からないけれど周りの人の協力も得つつ少しでも盛り上げられたらと思っている。
イベンター、インストラクター、DJs、スタッフ大募集。是非湘南を盛り上げて下さい。
*イベントやレッスンはSalsa Club営業日以外でも可能です。是非連絡お待ちしております。

毎週日曜日 17:00-23:00(スタジオの状況により変更がある日があるかも)
チャージ:1000円(1D) ソフトドリンク200円~、アルコール300円~
10/25(日) Open

Open記念 無料レッスン 講師:YOSHI(20年来の知り合いのインストラクター。知らぬ間に藤沢市民になっていた) 17:30~
流しのYamaさん(すっかり湘南の顔になりましたね)も来ます。20:00~


ところでDance Studioをやっていてインストラクターにプロフィールをもらったり作成してもらったりしているんだけど、私自身のプロフィールってあまり出してなかったな。。
ラテンサルサに関する部分のみだけど「さくっ」と出してみようかなと。


ラテン歴25年以上。
高校生の時にラテンジャズ、フュージョン的なものを聴いた記憶が何となくある程度だったけど、スペイン留学を終えてスペイン語を求めてサルサバーに辿り着きサルサの世界にどっぷりと。
当時90年代初頭のサルサバーは日系/在日ラテン人が大挙するカオス的な場所で居心地の良さにはまった。
そんな中、横浜のPunta Del EsteでDJをする機会に恵まれ、DJの道に。
歌舞伎町、六本木などを転々としたDJ歴20年強。

一方、招聘業務も始めてラテン系アーティストの来日に携わる。一方、レコード会社でサルサのCD(100%Salsaシリーズ、100%Happy Latinシリーズなどなど)の発売を手掛けたり(ラテン系大手のレーベルとの契約)、1年の3分の1をNYやマイアミなどに出張に行ったり、2000年から3年間NYで現地の音楽業界で働いたり。

来日中の故Tito Puenteを激怒させた恐らく初めての日本人。
故Celia Cruzからは「Mi hijo」と呼ばれ可愛がってもらった唯一の日本人。
Elvis Crespoと二人っきりでランチをした唯一の日本人。
Brenda K Starrの自宅の電話番号を知っている(当然もう変わっているだろうが)唯一の日本人。
Sergio Georgeのスタジオに行く途中迷子になり迎えに来てもらったり。
昔の私のDJネームの名付け親はIndia。
などなど

NY在住中はthe BronxのRhumbaというクラブでたまにDJしたり。
他にもいろいろあるような気がするけど。。。。。

Salsa Club MARISOLに遊びに来て下さい。こういう与太話はいくらでもします。


今回こういう展開になり思い出した店がある。
四谷三丁目の消防署隣のスナックが日曜日限定でサルサ/ラテンバーになっていた。
コロンビア人の女の子が店長で、日本人と結婚してるコロンビア人しか来てなくて20人くらい毎回来てたかな。12時から24時までの営業で入り浸ってました。楽しかった。
京都に嫁いだ店長のSilvia、元気かな??

T-Rod.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。